印刷から製本まですべてをサポート 少部数印刷専門店

お電話でのお問い合わせ

090-1414-6460

受付時間:9:00〜17:00(土・日を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

入稿の仕方

対応アプリケーション

アプリケーション データ形式 注意事項
Adobe Illustrator (バージョンCS6まで) AI / EPS / PDF 文字はアウトラインを取り、画像は埋め込みまたはリンクを設定してご入稿ください。 オーバープリント設定はしないでください。
Adobe Photoshop (バージョンCS6まで) PSD / EPS / PDF レイヤーは全て統合してご入稿ください。
Microsoft Word Microsoft Excel PDF CubePDFを使用してOfficeデータを「PDF形式」に書き出してご入稿ください。
その他 画像編集ソフト PDF / EPS

データ作成時の注意点について

カラー原稿はCMYKモードで作成してください。(解像度350dpi)

DIC・TOYO・PANTONEなど使用された場合、4色(プロセスカラー)分解されますので1色扱いになりません。またCMYKでもプロセスカラーに変わるため色合いが異なる場合があります。再印刷や、同じデータであっても前回の色合いと微妙に誤差が生じる可能性があります。

モノクロ原稿はグレースケールまたはモノクロ2階調で作成してください。(解像度600dpi)
塗りたし・文字切れ・ノンブル(ページ数)について

印刷データは実際の仕上がりサイズより上下左右3mmはみ出して大きく作る必要があります。これを「塗り足し」といいます。紙の端まで印刷したい背景色や写真は「塗り足し」を作成し、ご入稿ください。 切り落とされてはいけない文字・枠・絵柄は仕上がり線より3mm以上内側に配置してください。

冊子物をご注文の場合はノンブルが必要です。ノンブルは仕上がり範囲内に必ず挿入してご入稿ください。デザイン上ノンブルを付けたくない場合はご相談ください。冊子物で白紙のページがある場合は、白紙ページにもノンブルを挿入してください。

背幅(無線綴じ冊子)について

使用する紙種(紙厚)とページ数によって変わります。 くわしくはODPショップまでお気軽にご相談ください。

注意事項とお願い

  • オンデマンド印刷はトナー方式の印刷となります。オフセット印刷とは印刷方式が違うため、同じデータでも色あいや濃度など同一の仕上がりにならない場合がございます。

  • 1枚1枚の印刷位置に微妙にズレが生じる場合もあるため、仕上がりライン、レイアウトなどの細かいデザインは綺麗に印刷されない場合がございます。

  • 両面印刷では表裏の位置合わせで誤差が生じます。多少のズレが生じても問題ないデータをお作りください。

  • 面積の大きいベタや平網は多少ムラが出る場合がございます。機械特性上平網やグラデーションが苦手なため、綺麗に印刷できない場合がございます。こういったデザインは極力さけるようにお願いいたします。

  • 白抜きの文字は綺麗に印刷されない可能性がございます。線の細い明朝体やゴシック体などのフォントを白抜きにした場合、極端に小さい文字サイズは綺麗に印刷されない場合がございます。

  • オンデマンド印刷の場合、原則として印刷予備はつきません。予備が必要な場合、予備数を含めた部数でご注文ください。

  • フォントは埋め込んでください。

  • 画像データがある場合は、250dpi以上の解像度で作成してください。

  • 仕上がりサイズの上下左右3mmは印刷することができません。周囲に余白を取ってください。

  • 微妙なアミ濃度の違いの再現や、中間色(薄い色)は綺麗に印刷されない可能性がございます。

  • 冊子をご注文の場合、PDFファイルはページ順に結合して、1つのファイルにしてください。白紙のページが入る場合は、白紙ページも挿入してください。

  • 見開きでの印刷原稿には対応していません。印刷原稿は必ずページ単位で作成してください。

お電話でのお問い合わせ

090-1414-6460

受付時間:9:00〜17:00(土・日を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ